Amazonギフト券の買取り 店頭OK ケイセンネット

携帯決済で買い物するときに気をつけたいこと

携帯決済で買い物するときに気をつけたいこと

携帯決済は計画性をもって利用することが重要

携帯決済とは、ドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォンや携帯の契約ごとに設定されている携帯決済サービスで、主にネットショッピングやサービスなどの支払いに使えます。携帯決済の利用代金は月々の携帯料金と一緒に支払えばいいので、手持ちがない時でも買い物できて便利ですが、後で支払う携帯料金が負担にならないよう、計画性をもって利用することが重要です。

携帯料金の支払いは遅延しないように注意する

携帯料金が支払えなかったり遅れたりすると、携帯を止められることがあります。携帯を止められてもその後きちんと支払えば携帯は使えるようになりますが、携帯決済の利用可能額が減額されたり制限がかかるようです。支払い遅れは信用を失うことに繋がりますので、一度減額されると元に戻るのに時間がかかるようです。

携帯決済の限度額を確認

携帯決済の利用可能額は契約期間や年齢などによって異なりますが、平均で月3万円~5万円は利用できます。しかし限度額が5万円あったとしても、初期設定の利用可能額が1万円に設定されてたりする場合もありますので、携帯決済を全く使ったことのない人は確認してみて、限度額上限まで利用可能額を引き上げることも可能です。

無駄な継続課金を解除し忘れていないかチェック

以前に利用した有料アプリや継続課金サービスを解除するのを忘れていて、毎月数百円~千円ほど無駄に支払っていた、という人の話を時々聞きます。これらの継続課金サービスは主に携帯決済として支払われますので、携帯決済の利用可能額が使ってもいないのに減っていたら継続課金サービスの解除忘れの可能性があります。